a0790_001176

様々なニキビ予防の食品や成分がありますが、

ビタミンC誘導体がニキビ大きな効果があります

まずビタミンC単体についてですが、

ビタミンCは抗酸化作用が高く体のサビを食い止める働きがあります。

さらにメラニン生成の抑制もしてくれるため美白の効果も期待出来ます。

そしてコラーゲンの生成を高めてくれるので、シワやハリ、それにたるみも改善されます。

こんなに良い所だらけのビタミンCなのですが、実はビタミンCには

酸化しやすい・熱に弱い・水に流れ出してしまう・肌への吸収が悪いといった

多くの弱点があります。

しかも食事でしっかりと摂っていても身体の中に留めておくことができず

尿となって出てしまいます。

そんな優秀なのに弱点ばかりのビタミンCを

効率よく使おうと開発されたのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体はビタミンCを安定させて皮膚細胞に吸収させ、

時間が経つと本来のビタミンCに変化し細胞に働きかけます。

そして高濃度のビタミンC誘導体は治りにくかった

ニキビの改善にとても効果的と言われています。

しっかりとビタミンCとビタミンC誘導体を摂取していくことで

ニキビができにくい肌を作っていくと同時にニキビができてしまっても

しっかりとケアをしてくことができます。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする