» 2015 » 6月のブログ記事

ニキビケアには、いくつか効果的なハーブがあるといわれています。
ハトムギは、日本でもお茶や化粧品に広く使われていて親しまれているハーブです。
ヨクイニンという漢方薬にも使われていて薬効にも期待されています。
ハトムギには肌の新陳代謝を高めて老廃物を排出する作用や、抗炎症作用、抗アレルギー作用などがあるといわれていて、ニキビを防いできめ細かいお肌をつくるためのサポートをしてくれるそうです。
また、古くからヨーロッパで薬用として利用されているチェストツリーは、女性ホルモンのバランスを整えてPMSや生理前の肌荒れなどを抑える働きがあるといわれています。
生理前のニキビに影響するプロゲステロンというホルモンの分泌を調整する働きがあるため、ニキビケアに広く使われているそうです。
また、皮脂の分泌を増加させる男性ホルモンを抑制するといわれれているノコギリヤシもニキビケアに広く使われているハーブです。
最近ではニキビケアのためにサプリメントを使用する人が多く、これらのハーブが配合されたハーブはニキビに悩む人たちに人気があるようです。
ハーブは普通の生活では手に入れることは少ないでしょうが、購入して活用することで効果が期待できます。

ピーリング

 

背中ニキビで悩む男性必見→→→男の背中ニキビ

ニキビができてしまうのは、夜更かししてしまう生活習慣とか、脂質の多いお菓子類などを摂取していることが原因となります。ですが、私が学生の頃にニキビが多かったのは、恐らくこの要因ではなかったはずなのです。

私のニキビが多かったのは、おでこ周辺でした、眉から下にもいくつかありましたが数えるほどだったのです。そのこともあり、ニキビを隠す為に前髪は常に下げた状態でした。恐らくその事がニキビが何時までも治らなかったら原因だと思うのです。

おでこにニキビがある要因の多くは、前髪に付着しているバイ菌などが、おでこ周辺に何度もくっつくことにより、ニキビを悪化させていたのだと思うのです。汗をかいても前髪があるので通気性が悪い状態を続けていて、汗も汚れも髪のバイ菌もすべてがおでこに集中していたと思うのです。

おでこにニキビが沢山できたときには、洗顔をした後に前髪を上に上げる髪型に変えれば良くなったと思うのです。女生徒なら髪留めで止めてしまい、男生徒の場合は整髪料で後ろに流してしまえば、清潔な感じになります。

ニキビを全開にして多くの人に見せることになりますが、治る為に我慢して清潔な生活を続けた方が、よかったのではないか?と思います。

友人たちに気持ち悪いと思われたくない為に、隠したい気持ちが強いのは分かりますが。